理事長挨拶

平素は安芸青年会議所に格別なるご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2022年には、おかげさまで安芸青年会議所創立65周年という節目を迎えることとなります。

これまで私たちの運動に対し、深いご理解と温かいご支援をいただきました全ての皆様に心より感謝申し上げます。

 

安芸青年会議所の活動範囲は高知県東部芸西村以東9市町村です。

現在高知県東部 9 市町村の総人口は約 4 万 8 千人程であり、これは南国市一市程の規模しかなく高齢化、若者の流出など、他の過疎地域に見られる問題をより深刻に抱えている地域です。

加えて、この地域は 2030 年迄に人口が半減、 2040 年迄に 9 市町村中 7 市町村が存続不可能と言われている地域でもあります。

つまり、我々が生まれそして育ったこの地域が、あと 20 年程で無くなってしまう可能性が高いということになります。

では、黙って街が消滅していくのを何も行動せず傍観するしかないのでしょうか?

確かに消滅を食い止める事は困難かもしれません。

しかし、それを遅らせること 、或は、より良い形で終わらせる為の行動は起こすべきだと考えます。

若者たちがこの地域の魅力と新たな価値を発見・創造し、使命感に駆られ自ら率先して行動していく事が出来るか否かのラストチャンスに差し掛かっていると言えます。

 

誰一人取り残さない社会の実現に向けて、まずメンバー一人ひとりの能力と可能性を伸ばし発揮していける環境を構築して参ります。

さらに、地域の中枢である行政機関、教育機関、青年団体などと今まで以上に連携を図り10 年先を見据えた地域づくり組織づくりの第一歩を踏み出します。

本年は「豪傑の想ひ~責務を全うするのみ~」をテーマに、我々の理想の実現化に向け邁進し、決して安易な妥協に流されることなく柔軟に課題解決に尽力して参ります。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、生活様式が変容し前例のない時代がやって参りました。

どんな時でも真髄は変えず時代に順応していく形での変化、正に「変わらずに変わる」事が今求められております。

私たちの展開する事業や活動にぜひご注目いただき、地域から必要とされる団体である為にも、皆様からのご意見・ご感想などお寄せいただければ幸甚に存じます。

明るい豊かな社会の実現、恒久的世界平和の実現に向けて邁進してまいりますので、引き続き皆様からのご指導ご鞭撻を賜ります様お願い申し上げます。

基本理念

豪傑の想ひ~責務を全うするのみ~

事業計画

  1. 【模擬投票事業 みらいく】
    未来の有権者である子ども(学生)たちの政治参加意識を育む事を目的とする事業
  2. 【公開討論会の開催(予定)】
  3. 【SDGs勉強会の開催】
  4. 【安芸納涼市民祭に於けるよさこいプログラム提言事業】
    時代に順応させた形で例年のお祭りをより良く変化させていく事を目的とする事業。